×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

オリックス銀行のカードローン

オリックス銀行のカードローンについて調べてみました。

 

オリックス銀行のカードローンは、オリックスVIPカードローン
とは別のものなのだそうです。

 

案内をみると、

 

1.来店不要
2.口座開設不要
3.所得証明書不要(限度額300万円以下の場合)
4.担保・保証人不要

 

は、確かにカードローンとしては魅力あると思います。

 

中でも最大の特徴は、申し込みから借り入れ、返済に
いたるまで全てwebで行うことが可能だということ。

 

通常銀行の場合、自行の口座を開設する必用がありますが、
オリックス銀行のカードローンの場合は自分の利用銀行で
良いみたいですね。

 

借り入れ限度額は最高800万円です。

 

金利は年3.0%〜17.8%ということですが、金利というのは
審査により決定されますので、注意しなければいけないのと
併せて、設定限度額によって下限金利が異なります。

 

例えば、ちょい借り的な借り入れ枠として考えると、
100万円未満のコースが一番利用が考えられますが
この限度額コースの場合の金利設定幅は、12.0%〜17.8%
となりますから、3.0%という設定はではありませんね。

 

 

次のポイントとして、所得証明書原則不要の点です。
源泉徴収票などの面倒な書類の取り寄せがいらないので便利だと
思いますが、あくまで原則なので、審査に寄り必用になる場合も
ふまえておかねばなりません。

 

特に他の借り入れがある場合は、その借り入れ金額と合算した
時に300万円を超える場合などは必用になる可能性があるでし
ょう。

 

そもそも所得の証明で何を判断するかと言えば、借入する方の
返済能力を判断するわけですから、他の借り入れは別と
言うわけではないですからね。

 

 

余談ですが、他の借り入れを申告しなければいい?

 

なんてのも不可ですよ(笑)

 

申込書に記入欄があるはずですし、コチラに記入しないと、
最悪、不実記載という問題となりますからね。
正しく申告しなければいけません。

 

また、申し込みに際し個人信用情報機関への情報照会への同意
がありますから、個人信用情報照会の回答で他の借り入れも全て
出てきます。

 

保証人・担保不要の点は、借り入れ人の条件にオリックス・クレジ
ット株式会社の信用保証が受けられる方
とありますから、
保証会社への保証料が金利の中に含まれているかあるいは
保証料を別に請求されるかのいずれかだと思われます。

 

 

最後に、審査とは別の問題ですが、

オリックス銀行ローンカード

 

借入枠をいくらで申し込んだら良いのか?
という点ですが、審査問題なさそうな場合を前提とした場合でも
余分な枠を設定するのはいくら下限金利が安そうだからと言っても
安易に高額決定してはいけません。

 

使いすぎてしまうと言う点もありますが、それ以前に、事務手続き
の際の印紙代も金額により変わってきますし、保証料も異なるはず
です。(この点は申し込み時にしっかり確認しておくことです。)

 

しっかり内容を確認して、その上で申し込みをしましょうね。

更新履歴